● 原色シリーズ ●


呉煕載四體書



呉煕載四體書
呉煕載四體書
定価 3,456円(本体3,200円+税256円)
クロス装・折帖仕立 紙タトウ入
本文 14開
縦29.3cm・横18.0cm
株式会社近代書道研究所 発行
【ご注文】
数量:

電話・FAXで
注文する

呉煕載の筆致を存分に鑑賞出来る一冊

呉煕載(1799〜1870)は江蘇儀徴の人。初名は延、字は譲之、言庵、晩学居士と号しました。諸生に挙げられましたが、官途は望まずに生涯布衣として金石研究や書画・篆刻に専心しました。書は包世臣に師事してその書論を篤守し、篆隷及び篆刻は石如を宗として、独自の洗練度の高い作風を築きました。
本書は呉煕載の四體の書を収録したもので、包世臣、石如の書法を深く熟知した彼の筆致を捉えることができます。題箋は西川寧先生によって書かれたものです。

Back
Copyright ©2001-2017 Kindai Shodou Kenkyusho Co.,Ltd. All Rights Reserved.