● 原色シリーズ ●


ken尺牘 與呉昌碩



楊ケン尺讀與呉昌碩
楊ケン尺讀與呉昌碩
定価 3,456円(本体3,200円+税256円)
クロス装・折帖仕立 紙タトウ入
本文 14開
縦30.7cm・横18.0cm
株式会社近代書道研究所 発行
【ご注文】
数量:

電話・FAXで
注文する

kenが呉昌碩に宛てた尺牘の抜粋集

ken(一八一九〜一八九六)は帰安の人。字は見山、庸齋・季仇・藐翁とも号しました。咸豊五年(一八五五)の挙人で常州知府に官した後、蘇州に隠棲します。 本書は、師弟関係にあった呉昌碩へ宛てた尺牘から十二通を抜粋したものです。書や碑に対する所感や考察、また呉昌碩の身体を気遣う内容など、親しい間柄ゆえの正直な心情が綴られています。隷書を得意としましたが、行草書でも確かな技法を示し、この尺牘からも快活な書表現が伝わります。

Back
Copyright ©2001-2017 Kindai Shodou Kenkyusho Co.,Ltd. All Rights Reserved.