● 青山杉雨シリーズ ●


溪詩巻



唐詩五十選
唐詩五十選
※2014年4月1日より、本体価格が4,572円→4,600円に変更します。

定価 4,968円(本体4,600円+税368円)
クロス装・折帖仕立 2分冊
紙タトウ函入
本文 第1分冊:29開、第2分冊:23開
縦29.3cm・横10.0cm
青山杉雨著
株式会社近代書道研究所 発行
【ご注文】
数量:

電話・FAXで
注文する

青山杉雨による臨書折帖手本

(1051〜1107)は湖北襄陽の人。字は元章、海岳・南宮・鹿門居士・襄陽漫士とも号しました。官途を好みませんでしたが縁故から科挙を経ずに校尉となった後、崇寧三年(1104)に書画博士になり、書画・鑑定をよくしました。蔡襄・蘇軾・黄庭堅とともに宋の四大家の一人とされます。
本書は、米が元祐三年(1088)溪に赴くにあたり書かれた「溪詩巻」を臨書したものです。行草書に特に優れた米の筆意を随所に偲ばせており、行書を学習する上で最適の一冊となっています。

Back
Copyright ©2001-2017 Kindai Shodou Kenkyusho Co.,Ltd. All Rights Reserved.