● 青山杉雨シリーズ ●


雁塔聖教序



雁塔聖教序
雁塔聖教序
※2014年4月1日より、本体価格が4,572円→4,600円に変更しました。

定価 4,968円(本体4,600円+税368円)
クロス装・折帖仕立 2分冊
紙タトウ函入
本文 第1分冊:28開、第2分冊:29開
縦30.5cm・横10.2cm
青山杉雨著
株式会社近代書道研究所 発行
【ご注文】
数量:
青山杉雨による雁塔聖教序の臨書折帖手本

初唐の三人家の一人、cyo遂良の書。陝西省西安の慈恩寺の大雁塔の左右に嵌入されている。左は「聖教序」、右は「述聖記」で、左右対象となるように「述聖記」は左から右へ書かれている。
この書はcyo遂良五十八歳の作で、楷書ではあるが行書の筆意を帯び、変化に富んだものではある。三大家の他の二人、欧陽詢・虞世南とはまた異なった優雅な風韻をもっていて、古来これを愛する者多く、楷書入門の恰好のテキストとされている。

Back
Copyright ©2001-2017 Kindai Shodou Kenkyusho Co.,Ltd. All Rights Reserved.